ギター講師の転職はアーティストの道も

ギター講師として転職をする場合、自分の夢や職場の状況によってはアーティストとして将来を開花させる選択もあります。まず、ギター講師という職業は自分の経歴を考えると、転職先の第一候補となるのは同じ仕事であるギター講師です。他の音楽教室などで仕事を探すことが一般的ですが、キャリアアップを考えた場合に待遇面等は他の職場へ転職してもさほど伸びないことがあります。むしろ、同じ教室でずっと仕事を続ける方がその信頼感から待遇がアップしやすいと言えます。

しかし、伸びしろが無いことが分かっている場合はやはりキャリアを考えると転職せざる終えないことがありますが、その場合に良い転職先を見つけることが出来ないなら一人のアーティストとして、新しい世界で仕事をすることは大いにアリだと言えます。まず、この場合はバンドを組んで勝負する、あるいはスタジオミュージシャンという選択など、いくつかの選択が出来ます。どんな選択をするにしても自分の希望通りに成功するとは限らず、本当に実力の世界となってくるので、やってみなければ結果は分からないものです。実際、売れるかどうかは別としてもこうした道を歩んでみることはギタリストとしてキャリアアップするために必要になることがあります。

現に講師として仕事をしながらもバンドを組んでライブをやるという人はたくさんいます。成功すると待遇面等を含めて一気にキャリアを充実させることが出来るので挑戦してみると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *