ファクタリングで事業資金を調達できる

最近よく見聞きするファクタリングというキーワードですが、それが一体どんなものなのか知らない人も多いと思います。



事業資金が調達できると聞かされても、どういう仕組みで可能となるのか分からなければ、良いか悪かの判断もつけにくいところです。
ファクタリングとは、企業間のやり取りで発生する売掛債権を買い取る金融サービスで、債権の回収をファクタリング会社が請け負うようになります。



納入企業が商品を納入した際、支払い方法が売掛になると、通常2〜3ヶ月先の支払期日まで待つ必要があり、現金の回収が遅れて事業資金が足りなくなるといった問題も多く発生していました。


その問題を解消するために、サービスを提供する会社は、支払代行システムを使い売掛債権を買い取ることで、毎月発生する売掛をすぐに現金化できるようにしています。
借入や融資といった方法では納入企業の財務状況、借入総額、条件といったもので可否が決定されますが、この金融サービスでは、納入先の信用が重視されるので、自社の状況には左右されないメリットがあります。


現金化には2社間、3社間の方法があり、3社間では納入企業と納入先の間にファクタリング会社が立つことで、毎月の売掛を自動的に現金化できますが、納入先企業に合意してもらう必要があり、信頼関係に無用な亀裂を生む可能性もあります。



しかし、2社間では納入企業とファクタリング会社のみのやり取りで、売掛の現金化が可能となっているため、手間はかかりますが相手企業にもバレないようにすることができます。

ファクタリングの秘訣

ファクタリングとは、債権である売掛金を金融機関や専門の業者に譲渡し、所定の手数料を支払って買い取ってもらうことです。あくまでも、債権の譲渡取引であり、借り入れには当たりません。...

more

ファクタリングを詳しく知りたいなら

ファクタリングとは、売掛金などの売掛債権をファクターと呼ばれる第三者と取引することによって、支払期日の前に現金化する方法です。金融機関からの融資では決算内容・借入件数・借入総額などを厳しくチェックされるため、審査に落とされるケースも考えられます。...

more

学ぼうファクタリングの事

ファクタリングは資金調達の方法として活用すると便利で、債権を買い取って現金化するために今後の企業の予算を計画する時に役立ちます。資金を調達する時は時間を要することが多く資金計画を立てにくいため、給料の支払いなどの支出に対する対応が遅れることがあり改善をすることが急務です。...

more

ファクタリングの関連情報

企業が商品などの取引をするとき、売掛金が生じます。売掛金とは、簡単にいえば取引先の企業が、商品代金を一年以内には払うという約束で、まだ払っていない代金のことです。...

more