転職のタイムスケジュール

日本が右肩上がりの高度経済成長をしていた時代は、給料も年功序列で、年齢を重ねるとともに昇給して、退職まで同じ会社に勤める終身雇用が日本型の雇用の特徴でしたが、安定期に入って成長のペースが鈍化してくると、年功序列の給与体系では企業は生き残ることが難しくなっています。

離職防止対策を行って定着率を高める

せっかく仕事を教えてもすぐに会社を辞められるとまた新しい人に教えねばならず、その分余計な時間と手間を費やすだけでなく士気も落ちていきます。